pickup

ワンオペ2人育児をしている、ライチです!

毎日育児おつかれさまです!!

突然ですが・・・皆さん、お子さんは断乳予定ですか?

それとも、卒乳予定ですか?

最近、1歳8ヶ月の娘をそろそろ断乳するべきか、それとも本人が飲まなくなるまで待って卒乳するべきか悩んでいます。

断乳か?卒乳か?、断乳するとしたらいつ頃がいいか??・・など、ママを悩ませる問題ですよね。。

2人目が生まれた当初「今回は卒乳で行くぞ!」と思っていたものの、歯もたくさん生えてきて噛まれて切れてしまうことが増えて、このままでは私がもたない・・・と焦っています。

現在5歳の息子は、1歳4ヶ月で断乳しました!

当時は、周りから「1歳4ヶ月いいタイミングで断乳できたね~!」と言われてました。

ライチ
ただ、断乳はスムーズにできたものの・・・未だに失敗だったと後悔しているんです。

断乳後、私が抱っこしようとすると、体をよじって抱っこ拒否。

そんな日々が続き、しばらく息子に嫌われてしまった・・・と感じていました。。。

今思い出しても、胸が苦しくなる記憶。。

(息子は覚えていないようですが・・・)

そんなこともあり、そろそろ娘を断乳するべきか決められずにいます。

私のような失敗をしないためにも、息子の断乳エピソードをお伝えします。

\誕生日を登録すると、割引や限定セールにご招待!/

スポンサーリンク

そもそも断乳と卒乳の違いって?

まずは、断乳と卒乳についての予備知識をまとめました!

どちらがいい、悪いではなく、子どもとパパママに負担がない方法を選ぶのがいいと思います。

ライチ
しかし、私も絶賛悩み中です・・・

断乳とは?

断乳は、親のタイミングや意志で、授乳やミルクを止めることを言います。

パパママ主導でやめる時期をきめるのが、断乳です。

目安としては・・・

  • 水や麦茶などの水分を取ることができる
  • 1日3食きちんと食べている
  • 歩けるようになっている
  • パパママの話しかけにも応じることができる

息子のことを振り返ると、成長が遅く、まだ歩いていませんでした。。。

ライチ
話しかけも理解していたのか・・・ちょっと怪しかったかも。。。

卒乳とは?

卒乳は、赤ちゃんが、おっぱいやミルクを欲しがらなくなり、自然とやめること。

赤ちゃん主導で、やめるのが卒乳です。

赤ちゃんにゆだねるので、やめる時期が読めない。

栄養的には必要なくても、精神安定剤のように吸い続ける子もいます。

自分で自由に動けるようになったり、食べるのが好きだったりすると、自然とおっぱいやミルクへの興味が薄れて、いつの間にかやめていたパターンもあるようですね。

1歳4か月で断乳できたけど・・・失敗だった私の断乳体験談

それでは、息子の断乳エピソードを・・・。

今でも思い出すと、ちょっと胸がいたみます。。

断乳を決意したきっかけは、パパの長期休み

初めてのことだらけの育児で、心身ともに疲弊していました。

出産前にきちんと睡眠がとれずに、育児が始まったことも1つの原因だったかもしれません。

夜中も授乳のために、何度か起きていて細切れ睡眠の辛さを感じていました。

慢性的な睡眠不足で、体力的に限界を感じていた時に、ちょうどパパが1週間の長期の休みが取れることに!

お休み中には、帰省もかねて旅行に行くことになりました。

この時、息子は1歳4ヶ月!

ライチ
これはまたとないチャンス!!と思い、旅行の前日に断乳しようと決意しました。

ブログで情報収集!断乳準備

ネットで体験談など情報収集して、入念に準備をしたつもりでした。

カレンダーに断乳する日にマークをつけて、5日ほど前から毎日「この日におっぱいバイバイしようね」と伝えていました・・・。

ライチ
今思い返すと、息子・・・きっと理解していなかったな。。。

当時お世話になっていた助産師さんに、断乳後のケアマッサージの予約も取りました。

準備は整った!!!っと意気込んでいましたが・・・・まさかこんな事になるとは、つゆ知らず。。。

断乳開始 1日目

「これでおっぱいバイバイだよ!」と声掛けして、午前中に最後の授乳を終えました。

コソコソとおっぱいにアンパンマンの顔を書き、準備完了。

その後も、今まで通りおっぱいを飲もうとやってくる息子。

ライチ
アンパンマンの顔が書いてあるおっぱいを気にもせず、飲もうとしていました・・・

あっ・・・これ、大丈夫かな?と思いつつ、一度始めてしまったので、やめずに進めることに。

パパと一緒に遊んだり、お出掛けすることで気が紛れていました。

私は、予約していた断乳ケアのマッサージへ。

本当は、2日目にケアをして、別日にもマッサージしたほうがいいよ!と言われましたが、旅行のため諦めました。

ここまで、意外とスムーズに進んでいた断乳。

本当の困難は、夜の寝かしつけでした。。

今まで、添い乳で寝かしつけをしていたので、うまく寝ることができない・・・おっぱいももらえない・・・ギャンギャン泣き続ける息子。

パパと一緒に抱っこや、添い寝をして、なんとか落ち着かせようと声掛けもしましたが、パニック状態でした。

そんな状況が1時間ほど続き、泣きつかれてやっと眠りにつきました。

涙の跡が残った寝顔を見て、本当にやめてよかったかなと・・・後悔の気持ちが・・・・。

息子が寝たころには、パパと二人、疲労困憊でヘトヘトでした。。

ライチ
明日の寝かしつけは大丈夫だろうか・・・と不安がよぎりました。

断乳開始 2日目

ついに、旅行に出発!

2日目からは、もうおっぱいを求めることはなくなりました。

昨日の夜の様子から考えられないほど、おっぱいに見向きもしなくなり、拍子抜けしました。

そんな飲まれなくなった、おっぱいは・・・・張ってしまい、熱を持っていて、痛みも感じるように。。

熱さまシートを胸につけて、痛みがある時は、葛根湯を飲んで対処しました。

もっと、とんでもなく張ったり、乳腺炎のように熱が出たり痛むのかも・・・と想像していましたが、そこまでひどくなりませんでした。

助産師さんにマッサージをしてもらったのが、功を奏しました!

息子は、パパや帰省先の親戚たちに遊んでもらい、いつも通りの様子。

ただ、私が抱っこすると、体をよじって拒否するように・・・・。

ライチ
あぁ、大好きなおっぱいを奪ってしまって、息子から嫌われてしまった。。

息子は、私が抱っこするとおっぱいを思い出してしまうので、一生懸命離れるために頑張っていたんだと思います。。

そして・・・夜の寝かしつけ。

昨日のこともあり、「今日はどうだろう・・・」とパパと不安がっていましたが、添い寝をしていたら、こてっと寝てしまいました。

断乳前は、夜中に何度か目を覚ましていた息子が、起きることなく、朝までぐっすり。

私も1年ぶりに長時間起きることなく、通して眠れました。

ライチ
あぁぁ、やっぱり睡眠って大切だ~!とひさびさに実感

断乳開始 3日目

もうおっぱいの存在は、完璧に忘れてしまったの!?と思うほど、見ることも、触ることもありませんでした。

そして、以前からパパのことが大好きな息子でしたが、パパっ子がさらにヒートアップ!!

ママ・・・完全に息子の好きな人ランキングで、2番手に下がりました。。。

ライチ
抱っこも拒否、なんでもパパ、パパ!!・・・正直傷つきました。。。

好きな人ランキング2位どころじゃなく・・・もっと順位下がったかも。。

ちなみに、3日目も添い寝で、すぐに眠りました!

断乳・・・その後

その後も、旅行期間中はパパにべったりで、ママ拒否でした。。

平日は、ほとんどワンオペ育児の我が家。

私と2人きりになると、断乳する前に比べ、ママに甘えるのが減ったかなと感じました。

徐々に、ママやだ~!がなくなって、気づいたら戻ってました。

ライチ
ママ拒否がなくなったかも!?と思ったのは、断乳から約3ヶ月後でした・・・。

この期間、とっっても長く感じました。。

こうすればよかった・・・断乳して後悔してること

断乳した当時のことを振り返って思うのは・・・

  • 息子の性格や成長ペースを考えていなかった
  • 他の人がうまく行ったことが、自分の子にも合うか、わからない
  • もう少し息子の成長を待ってからでもよかった

成長がかなりスローペースだった息子。

(1歳9ヶ月で歩きました)

そして、性格も敏感で繊細なタイプ。

心のよりどころだったおっぱいを終わりにするには、少し早すぎたなと後悔しています。

ライチ
もう少し成長を待てばよかった・・・

でも、やっぱり私の体調は限界が近かった・・・

断乳してよかったのは・・・・

ちゃんと睡眠時間を確保できるようになった!!!

もうこれに尽きます!

寝ることで、すこぶる元気になりました。

体調のことを考えると、1歳4ヶ月で断乳してよかったと感じてます。

ただ今思うと、睡眠不足解消の方法は、断乳の他にも選択肢があったなと・・・パパに頼って相談してもよかったかもしれません。

ライチ
他にも、夜間だけ断乳して、徐々に授乳回数を減らしていくのもありでした・・・!

子どもとママの負担が少ないのはどちら?断乳か卒乳か考えてみよう!

私は息子の成長ペースと性格のことを考えていなかったのが、反省点。。

娘は断乳か?卒乳か?悩んでますが・・・やっぱり授乳中の可愛い子どもの姿をもう少し見ていたいなぁと心が揺らいでます。

ライチ
睡眠不足気味で辛いときは、パパにも協力を求めてみようかな・・・・。
息子の時は、パパに頼る発想がありませんでした。。

子どもの成長ペースやママの体調面を考えて、断乳、卒乳、どちらが考えると決めやすいかもしれません。

断乳する場合も、夜間断乳からはじめて徐々に授乳回数を減らしていく方法もあります。

また、母乳外来や助産師さんに相談するのも安心です!

焦って私のような失敗をしないためにも、お子さんのペースやママに負担が少ない選択肢を探してみては・・・!

どうか、お子さんとママにとって、最適な選択ができますように。

 

他のママの断乳エピソードも知りたい方は、つむぎさんのブログも参考に~!

 

\誕生日を登録すると、割引や限定セールにご招待!/

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事