pickup
夫婦の時間を作ったら関係が改善した話

こんにちは。ライチ(@lychee_mama)です。

突然ですが、子どもが生まれてから夫婦の時間をどのくらい取っていますか?

我が家は旦那と2人の時間をほとんど取っていませんでした。

そんな我が家ですが、先日子どもが生まれてから初めて旦那と2人で出掛けてきました。

なんと約7年ぶり!

久しぶりに夫婦の時間をゆっくり取ってみて、気持ちに変化がありました。

この記事では

  • 夫婦関係に悩んでいる方
  • 夫婦の時間を作るか考えている方
  • 新鮮な気持ちを取り戻したい方

こんなことに心当たりがある方に、我が家の経験談が少しでもお役にたったら嬉しいです。

ライチ
今の気持ちを忘れないために、ブログに書いておこうと思います。
もし、また旦那と揉めてしまった時に読み返すためにも(笑)

夫婦関係も初心忘るべからずです、本当に。

スポンサーリンク

産後まったくと言っていいほど夫婦の時間を作らなかった理由

産後まったくと言っていいほど夫婦の時間を作らなった理由

子どもが生まれてから、旦那と2人っきりで出掛けたことはほとんどありませんでした。

ライチ
あっても1~2時間スーパーに行ったことくらいしか思い出せず…

約7年間も旦那と2人の時間を作らなかった理由は特にありませんが、思い当たる原因は結構ありました↓

  • お互い仕事、家事育児に追われていた
  • 休日は家族で過ごすべきだと思っていた
  • 子どもを預ける手間や心配の方が大きかった
  • 旦那と2人の時間よりも、1人になる時間が欲しかった

お互いに目の前の仕事、家事育児にとらわれていたというのが1番の原因かもしれません。

旦那は基本的に週1休みなので、唯一あるお休みはなるべく家族で過ごした方がいいだろうと思っていました。

ライチ
普段子どもと過ごせない分、休日は家族の時間を作ろうと無意識に思っていたところも。
また、子どもをわざわざ預けてまで出かける必要はないかな…なんて考えてしまい…。

そして、24時間体制の育児に私は2人の時間より、1人になる時間を必要としていました。

今は定期的にママの1人時間を持つことで、精神的にも余裕が生まれました。

心に余裕が生まれたおかげで、家族の時間」、「1人の時間」の他にも、「夫婦の時間」も作るべきだと今は考えられるようになったのかもしれません。

旦那と2人で出掛けてみて、今は「もっと早く夫婦の時間を作るべきだったね」と話しています。

7年ぶりに夫婦の時間を作った我が家の話

夫婦の時間を作った話【我が家の体験談】

それでは、約7年ぶりに夫婦の時間を作った我が家のお話を…。

夫婦時間を作ったきっかけ

約7年ぶりに出掛けたきっかけは、旦那とのケンカでした(汗)

ケンカの原因はかんたんに言うと、お互いのプライベートの時間について考え方が合わず…よくある価値観の違いってものですね。

ケンカのおかげで、お互いに腹を割って普段伝えられなかった思いも話せました。

そこで、久しぶりに2人で出掛けようかと話が持ち上がり、約7年ぶりに夫婦の時間を作ることになりました。

夫婦で出掛けるまでの準備は?

夫婦の時間を作るために1番初めに取り掛かったのは、子どもの預け先探し

同じ県内に住む私の実家にお願いしたところ、快く引き受けてもらえました!

急に旦那と2人で出掛けるなんてどうしたんだろうと、両親も何か察したのもしれません(笑)

子ども達も「じじの家早く遊びに行きたい!!」と喜んでいたので、一安心。

次に取り掛かったのは、お出掛け先探し

Twitterで、みんなどのくらい夫婦の時間を取っているのか気になったので、聞いてみました!

ライチ
結婚記念日やお誕生日に夫婦でお出掛けしている方が多いようでした!うらやましい!!

我が家は、昔2人で出掛けた場所やいつもより少し豪華なランチを食べることにしました。

せっかくの機会なので、子ども連れだと少し入りづらい大人だから楽しめるスポットをチョイス。

旦那と「どこに出掛けようか?」と相談している時間も結構楽しかったです。

コミュニケーションを取るきっかけにもなりました。

約7年ぶり!夫婦でお出掛けしました!

恥ずかしくて顔に出さないようにしましたが、旦那と出掛けるのが楽しみすぎて嵐のコンサートぶりにおしゃれをしてはりきりました(笑)

ライチ
遠足が楽しみで眠れない子どもにように…前日はなかなか寝付けなくて。

夕方には帰ってきましたが、旦那と2人でほぼ1日がっつり出掛けたのが久しぶりすぎて何もかも新鮮に感じました。

あれ!旦那と過ごす時間ってこんなに楽しかったのか…と思い出しました(笑)

いつもより豪華なランチを食べていた時に、旦那が「今まで家族のために頑張って働いてきたから、こんなところに連れてこられるようになって嬉しい」と話していたことが印象に残っています。

旦那とは大学時代からの付き合いで、当初は学生だったのがこんな素敵なお店に連れてこられるようになったと旦那自身も感慨深いようでした。

旦那の話を聞いて、私だけでなく毎日家族のために必死に頑張っていたのはお互い一緒だったんだな…と思い、また頭では理解していても、旦那をねぎらう気持ちが足りなかったなとも感じました。

2人でゆっくり話していると、子どもが生まれてから旦那とこんなに時間をかけて2人でゆっくり話す機会を作ってこなかったと気づかされました。

ライチ
同じ家に暮らしているけど、意識しないと話せないもんだなぁと。。

夫婦でお出掛け中の子どもたちの様子

夫婦で出掛けている時に気になるのが、子ども達の様子。

出掛けている間に両親に連絡したところ、はしゃいで遊んでいる写真が送られてきました。

特に淋しがることなく、楽しい時間を過ごしていたようで私も旦那も安心。

心置きなく2人の時間を過ごすことができました。

夫婦の時間を作ったら夫婦関係に変化が…!?

夫婦の時間を作っておきた夫婦関係の変化

夫婦でゆっくり出掛けてみて、「また今日からこの人と頑張っていこう!一緒に暮らしていこう」と前向きに思えました。

ライチ
例えるならば…窓を開けて部屋にこもった空気を出して、新しい空気をいれて換気した感じです!

まさか1日2人で出掛けただけで、こんなにも気持ちに変化があるとは思ってもいませんでした。

夫婦の時間を作ってよかったと思うことは…

  • 旦那のことを見直した
  • 家族(子どもの父親)としてではなく、1人の男性として見れた
  • これからも一緒に頑張っていこう!と前向きに思えた
  • 新鮮な気持ちになった
  • お互いをねぎらう気持ちが大きくなった
  • 家の中で話すことが多くなった

旦那とゆっくり話して感じたのは、旦那は昔のままで変わったのは私自身なのかなと。

家族、父親という立場でなく、1人の相手として見られるようになった気がします。

どうしても家族、父親という視点でみると子育てと絡んでみてしまい、時にイライラが募ってしまうこともありました。

そして、どうしても悪い面ばかりに気になってしまう…。これは私だけでなく、旦那も同じだと思います。

お恥ずかしい話ですが、どうして旦那と結婚したのか、結婚したかったのかを忘れていたなと。

2人で非日常を過ごしてみることの大切さに気付きました。

これからは、年2回くらい2人で出掛けたいねと話しています。

新婚の時のような新鮮な気持ちに近いけれど、家族になった安心感や信頼感がプラスされた何とも言えない温かい気持ちを今は感じています。ちょっと恥ずかしいですが…。

まとめ:新鮮な気持ちを保つには産後も夫婦の時間を作ろう!

夫婦時間を持つことのまとめ

産後、夫婦の時間をほとんど取ってこなかった我が家ですが、7年ぶりに2人で出掛けてみたら想像以上にいいことがたくさんありました。

夫婦時間を作ったからすぐに夫婦関係がよくなったというよりも、少しずつ階段をあがるように関係が改善した気がします。

(時には階段をおりてしまうような、夫婦関係がうまくいかない時も…)

なかなか夫婦の時間が持てないという方も、我が家のように機会がなかっただけかもしれません。

夫婦の時間を持つことで、いつもと違った一面が見えたり、新鮮な気持ちを取り戻すきっかけにつながるかもしれません。

久しぶりだと勇気がいりますが記念日や誕生日に「2人で出掛けよう!」と切り出したりと、たまには2人の時間を作ってみるのもいいと思います。

ライチ
2人の時間を作って、夫婦関係に新しい風を吹き込んでみてはいかがでしょうか?

ラジオ配信中!

stand.fmでお話してます!
stand.fmライチのラジオの画像
家事育児のお供に聞いてもらえたら嬉しいです!
▼今回のお話を音声で聞く場合は▼

#30 夫婦時間の大切さに気づいた話

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事